Real estate

目的に合わせたプラン

設計の工夫のポイント

Private house

川口市は埼玉県内の中でも都心に近い好立地のエリアなので、注文住宅の建築では土地の有効活用が最大の課題です。そのために川口市内の工務店に注文住宅の建築を依頼する場合でも、30坪前後の比較的コンパクトな敷地に建てる場合が多いです。そこで注文住宅の設計を行うときにも、スペースを有効に活用するための創意工夫が必要です。特に屋根裏収納を活用したり階段収納を活用するなど、建築家のアイデアが設計に生かされている点が特徴的です。また両親の住む自宅を建て替えて注文住宅を建築するケースが多いので、川口市内では二世帯住宅の施工事例も多いです。その場合には親の世帯と子供の世帯でライフスタイルが異なるので、独立性の高い設計プランが大人気です。

人気の建築プラン

そして川口市内で注目されている建築プランは、コストパフォーマンスを重視している点が最大の特徴です。したがって建物の断熱性が高くて、ガス代や電気代が節約できるプランが一般的です。また川口市内の比較的住宅が密集している地域であっても、屋上などに太陽光パネルを設置するタイプを選ぶ人が多いです。そして最近では施工業者の経営努力もあり、ローコストでオリジナルの建築プランも選べる点が魅力的です。そのために業者を選ぶときには、施工事例を参考にすると同時に、坪当たりの建築コストを重視するのがトレンドです。そしてマイホームの設計を行うときには、特に料理と洗濯などの家事を行うときの動線を重視したプランが大人気です。