Real estate

特徴から考える

川口市について知っておこう

Private house

注文住宅を建てる場合は、日本中どこでも同じ条件ではなくその土地によって条件が変わってきます。特に地価はその土地によってかなりばらつきがあるため、事前にその地価について知っておくことも必要です。では、埼玉県川口市に注文住宅を建てる場合はどうでしょうか。埼玉県川口市は、埼玉県の南部にある街です。東京のベッドタウンとして知られている川口ですが、近年人口が増加し60万人を超えるようになりました。あまり知られていませんが、川口市は埼玉県で2番目に人口の多い街なのです。地価については、駅前については上昇傾向にありますが急激な上昇は望まれません。駅前以外は割と土地が安く、北に行けば行くほど田んぼや畑は広がっています。

最近になって断層が見つかった場所

田んぼや畑けど広がる北部の方では、川口駅前に比べると土地の価格も一見家を建てるぐらいの面積であれば、500万円以上違いがあるため、一概にの注文住宅を建築するといっても駅前と北部ではかなり違いがあります。北部については、土地の価格は若干上昇しています。ただ、最近になり川口市の北部からさいたま市の西部にかけて新しい断層が見つかっています。これは2015年4月の話ですが、今後断層が見つかったことにより地価の変動も十分に考えられます。もちろん、その断層の危険度は明確には分かっていませんが、注文住宅を建てるにあたり、地震などの自然災害はかなり大きな問題ですので、地形については最低限の事は熟知しておきましょう。